レトロゲームが好き、とミーコは言った。

アクセスカウンタ

zoom RSS 忍者武雷伝説 その2

<<   作成日時 : 2009/02/08 07:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

・・・このまえのつづき。



各章には残り日数(ターン制限)があるので、
なかなかのんびりしてられない。
敵との相性もあって、油断すると簡単に殺られます(汗)
・・・ここまで何度もやり直しました。


画像

第三章 安達の国
クリア条件
敵を全員倒して下さい。

右奥の敵鉄砲と下の敵武士は基本動かないっぽい。
ほかの敵はこちらに向かって進軍してきます。

1ターン目に武士と忍者武雷に昇龍剣を購入。
前章で買った鋼の鎧と共に忘れず装備。

上からくる敵武士は忍者武雷と槍兵で囲む。
武雷は術を使って攻撃。攻撃した槍兵を僧侶で回復。


道場 値段は段位(レベル)によって変化

宿屋 銭30

武器屋
昇龍剣  150  攻撃率 11
火の槍  100  攻撃率 10
狼風の弓 100 攻撃率 10

●僧侶で話す。
 このまが玉が欲しいのじゃろ?
 おぬしらの全財産と引き替えなら譲らんでもないが。
 どうかな?交換するかな?はい・いいえ。
 さすがそれでこそ風の軍団じゃ。
 ただしめったなことでは使ってはなりませんぞ。
 もし使えばそなたの命を落とすことになりましょうぞ。
 最後の最後までもっているのですぞ。

本当に全財産取られます。
お金を渡す前に、ぱーっと使ってしまいましょう。
所持金がゼロでも手に入れることが出来ます。

●まが玉は命の玉。
 もし使えば全員の傷をいやしてくれるそうな。
 

画像

奥の町で買い物をしようとすると、残り日数が結構ぎりぎり。

敵忍者を上に誘導する為に、忍者武雷はこの辺りに。
忍者武雷は平地、襲ってくる敵槍兵は道になるので、
地形効果が期待できる。

槍兵に有利な忍者は武雷ひとりだけなので、
敵槍兵に対しては、必然的に忍者武雷頼み・・・。
あとは、こちらも同じ槍兵で対抗するしかない!


画像

右から敵忍者が2人やってきます。
武士で応戦!
術を使ってくるので、移動範囲の外で待っておく。
この際、地形効果は無視して武士で一刀両断!

忍者武雷は上から川沿いに奥へ進み町へ。
途中、敵弓兵、槍兵はできたら武雷で攻撃しておきたい。
残り日数がきついので先に行かせるのが優先ですが。
下にいる敵武士は動かないので、
弓兵、武士、槍兵で襲い掛かり倒しましょう。

町 
武器屋
正宗  350  攻撃率 16
鎖帷子 100  防御率 8
仁王胴 400  防御率 14

宿屋 銭30

薬屋
薬草   100  体力回復(10)
傷薬    30  体力回復(5)
朝鮮人参 200 忍術を最高まで回復

●まが玉は命の玉。
 もし使えば全員の傷をいやしてくれるそうな。

忍者武雷に朝鮮人参と薬草を買わせ、
所持金がちょうどゼロに。
僧侶を町に入れて、まが玉をもらった。


画像

残る敵鉄砲と敵武士を倒して、敵全滅。
ぎりぎりクリア。


画像

隠れてたって!
・・・騎馬”頼継”が仲間に。銭1000を入手。


画像

順調に進んでいるように見せかけて、
いきなりの難易度アップ!!


画像

第四章 置賜の国
クリア条件
城の中にいる大友にあって下さい。

残り日数は20日と多め。
敵の数も多め(泣)
城前にいる敵弓兵と敵武士、橋を塞ぐ敵槍兵以外は、
こちらに向かって進軍してます。
3段の敵武士の一団がどどーっと。それと共に3段の敵忍者も。
「木の葉の術」を使われると大ダメージ!危険です。
通路が狭いために渋滞が起こり、敵とぶつかり合います。
味方の槍兵が弱いと・・・。
この章の為に事前に武器や防具をそろえて置かないと、
クリアは難しい。味方の槍兵は3段くらいにしておきたい。


画像

騎馬を先行させて、橋の二歩前で待機。
敵鉄砲が橋を渡り切れずに止まるので攻撃します。
橋の向こうの敵槍兵はまだ倒さない。

忍者、武士を優先して橋の方へ進ませます。
そのあとを槍兵、僧侶。
・・・弓兵は・・・まあいいや。


画像

橋は地形効果が低いので、平地から攻撃すればこちらに有利。
2・3回の攻撃で倒せる。


画像

2回で敵鉄砲を倒した場合は、敵忍者が襲い掛かってくるので、
騎馬の前に忍者武雷を出して、盾代わりになってもらいます。

3回の場合は、敵鉄砲を倒して、
開いたスペースへ味方武士を進めて、敵忍者を倒します。


画像

一人目の敵忍者は一撃。
二人目には術で攻撃されますが、かまわず次の番で倒す!


画像

敵忍者を倒して、開いたスペースに槍兵を移動させ待機。
(敵槍兵は無視する)
騎馬を下げ、僧侶を橋の2つ手前へ進める。


画像

武士を下げて、槍兵は橋の側の平地に陣取ります。
隣で僧侶を待機させておきます。
・・・これで後は敵武士をばったばったと倒すのみ・・・。
今の僧侶は回復の「心力の術」を2回使える状態。
槍兵の段位が上がるので、2回も回復できれば十分です!
・・・苦労して薬草を買わなくてもよかったかな・・・。


画像

こんなに強くなった!一撃です。
敵槍兵を忍者武雷で倒し先へ進む。
残る敵武士も、もちろん槍兵で。

敵弓兵は騎馬で戦って、経験値を稼ぐ。
(無理はさせないように・・・)
味方の弓兵”玄番”はちっとも役に立たないなあ!


画像

●もはやこれまでか・・・私が大友だ。
 武士の情けじゃ私の話を聞いてくれ。
 信長はかつて私の盟友であった。 
 20年ほど昔、信長は3種の神器を集め、
 草薙の剣の封印を解いた。
 だがそれを扱うだけの力がなく
 逆に剣の魔力に冒されてしまったのだ。
 そして、私の娘も信長に捕らわれてしまった。
 私は信長の命令に従うしかなかったのだ。
 栗原の城に捕らわれている娘のやよいを助けて下さらんか。
 これは信長がまだ正気だった時の手紙じゃ。
 お読み下され。


画像

手紙


画像

鉄砲”忠次”が仲間入り!
銭3000もらった!!


・・・つづく・・・。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
忍者武雷伝説 その2 レトロゲームが好き、とミーコは言った。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる