ライズ オブ ザ ロボッツ(SFC)

スーパーファミコンの対戦格闘ゲーム。
綺麗なグラフィックと渋い演出。
・・・そして高い難易度(泣)
ちなみに説明書ない。


画像

タイトル。
かっこいいです。
難易度はイージーでっ!


画像

ゲーム開始するとアニメーションでデモが流れます。
全部英語で読めませんが・・・。


画像

対戦相手登場!
敵のデータなどが表示されますが、
やっぱり英語なのでわからん。


画像

操作がわからないんですが、
ボタンは攻撃の強弱2つだけかな?

攻撃を当てても、あんまり敵の体力が減らないような・・・。
そのわりに敵の攻撃痛すぎ!!


画像

必殺技があるはず!
と探して見ました。
十字キー 後 前 攻撃ボタンでタックル!
技の出が遅く潰されやすいです。

他には見つからなかったなぁ・・・。


画像

2人目。
このゴリラは弱いですね。
適当に攻撃して勝てました。


画像

3人目。
敵の攻撃でガリガリ体力が減ってます!!

ちょっとッ強すぎ。
ジャンプ蹴りが簡単につぶされるし、敵のリーチ長いし。

オプションで制限時間を一番短い20秒にして、
敵に2、3発攻撃を当て、
そのまま逃げ勝つ、というセコイ作戦でリベンジ。

・・・がしかし。
敵の攻撃力の方が高いので、
気を抜いて攻撃くらってそのままタイムオーバー・・・。


画像

やられた。
グロいね。
コンティニューはないです・・・。

敵が強いのでなかなか難しい。
トレーニングモードで好きな敵と戦えるので、
そこで練習すれば何とかなるかな~?






まさかの続編はプレイステーション版
どこに需要があったのでしょうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

ヤクザカルト宗教内閣のゴミが書き込みしてる件
2019年11月28日 20:15
このゲーム懐かしい。。偶然ですが、昔持ってました。
某シューティングゲームと思って間違えて買ったゲームだったので、あまり遊ばずに直ぐに放棄しましたが(笑)

というか、ネット上に数多混在する匿名性のサイトで、他人を覗いたプライベートな情報を名前、コメントに書いたりして、全く記事の内容と関係のないコメントをしてる勢力が増えてる問題について。

安保法、秘密保護法、共謀罪などが強行採決される以前から、
安倍内閣誕生後すぐに
ネット監視法みたいなのができていて、内閣に忖度する巨大企業に不利益をもたらす市民を対象に、不正アクセス等を介した監視と弾圧が秘密裏に行われてる。

山口組金庫番と安倍晋三 写真などで検索を。最近話題の桜を見る会でもヤクザ招致が明らかに。ヤクザは人殺しをしてる組織。類は友を呼ぶで、創価学会公明党や自民党も同じ。そしてこいつらは虚々実々で人を騙す。メディアを使って情報をコントロールし洗脳する団体。

警察は忖度大国と化した現日本を代表する組織なので、何も捜査しない。しても上辺だけの捜査。

一被害者として、このサイトでもそのクズの書き込み(mitsuhashi 1212という名前で書き込みしてる、ヤクザ国家権力のゴミ犬)を目にしたので、忠告させて頂きました。失礼します。

最後に、ヤクザ権力のゴミ犬共は特定されないように他人の回線を使ってたり、IPを偽装してたりするので要注意です。

この記事へのトラックバック